医療事務

ビル

医療事務の仕事内容と就職について

「医療事務」とは、病院やクリニックなどの医療機関で、医療費の計算や患者様応対を行う仕事です。
まず患者様応対ですが、病院にかかるとまず最初に手続きをする受付での外来患者様応対、病棟クラーク業務と呼ばれる入院患者様への応対業務が挙げられます。
その他、一般的によく知られている「レセプト」と呼ばれる業務があります。
レセプトとは医療費の患者負担分を差し引いた額を保険者に請求するための書類のことで、「診療報酬明細書」と呼ばれます。
医療事務は専門性の高い仕事ですが、一度経験を積んでいればブランクがあっても復帰しやすい仕事でもあります。
女性であれば、結婚・出産後も働きやすく、医療機関は全国にあるので、転勤になった場合もそれほど困ることはありません。
ただ、経験者を優遇する医療機関がほとんどなので、医療事務講座などで仕組みや制度を学んでからの就職が一般的です。

即戦力になる歯科技工士を教育
歯科技工士専門学校なら大阪の東洋医療専門学校

太田市の歯医者「やまざし歯科医院」

事故の後遺症でなかなか収まらない痛みにお悩みの方には接骨院でゆっくりと治療をして改善していきましょう

身体のだるさを感じたらクリニックへ

歯茎から血が出る前に四谷の麹町歯科医院にお越しください

関連情報一覧

医療事務の仕事内容とメリットについて

医療事務は、医療に関する事務全般を行うものですが、かかった医療費を計算するレセプト作成など、専門的な

医療事務の仕事を考えて

医療事務とは女性特に主婦にとても人気のある仕事です。
結婚してからも手に職を付けていればずっと

医療事務の資格をとって働く利点

女性は結婚をして家庭に入るとなかなか正社員として毎日仕事をして、家に帰って家事や育児をするのは大変で

不況に強く安定した医療事務

近年は不況に強く安定した職業が人気を集めています。
そのなかでも医療系の仕事が人気があり、特に